庄内地区

庄内地区

地区長紹介
氏名 佐藤 英夫
所属単会名 酒田市倫理法人会
酒田市みずほ倫理法人会
会社名 仏壇のさとう
役職名 代表取締役
倫理歴 不真面目の時入れれば10年目(2008年)
万人幸福の栞で第何カ条が好きですか。またその理由は何ですか。

第3条 やればできる!

新年度の抱負

「庄内合同事務局はモデル地区」

今年度は初めての地区制という事で、庄内地区長にと晋道会長から任命されました。返事はハイという事しか教わらなかったので、何をする役かも解らず引き受けました。引き受けたものの会議を重ねてゆく内に、随分と責任ある役職であること に気が付きました。でも、引き受けたからにはしっかりと役に徹し、会長方針の各地区の拡充を図る役と解釈しました。

その方針の三本柱は、まず一つ目は県組織体制の強化とありまして、真っ先に取り組まなければならない事は、庄内4単会の合同事務局開設と運営です。それぞれに存在し各自の運営をしてきた単会の事務局を一口に一つにするといっても、一筋縄ではいかない大仕事だと気付きました。私にとっては大変難しいことで、晋道会長の協力、田中事務長の働きと、寺澤社会福祉労務士さん他、多くの皆様からご指導頂きながら、生みの苦しみを楽しんでいます。これが上手くゆけば、地区体制確立のモデルケースになるので、何としても成功しなければならないと頑張っております。

そして二つ目は、倫理経営と活力朝礼を導入する会員企業を増やす事です。それには、倫理指導を有効利用して頂けるよう単会会長から会員に推進する。新入会員のオリエンテーションを充実させて、退会を無くし定着を促進する。富士研の参加人数を増やし倫理の理解者が純粋倫理の実践で業績向上に繋げる。

三つ目は、堅実な拡充をして2020年に2020社の目標を達成し、現在浸透率全国1位を、更に高め浸透率5%を目指す。そのためには、地区の中間目標をクリアし最終目標到達まで、普及拡大に精進する、これらの会長の趣旨を汲み、実現に向けて、庄内4単会力を合わせ、コミニュケー ションを深め明るく実践いたします。県内の倫友の絶大なるご協力をお願いいたします。

  • 12/19 青年の集い 特別講演
  • 12/12 山形市中央倫理法人会 特別企画
  • 倫理研究所
  • ラジオCM
  • 倫理経営講演会
  • 丸山利雄伝
  • 書籍販売
  • 最上川
  • Wild Flowers
  • 月間予定表
ページトップへ